スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年08月23日

VFC HK417 gbb

お久しぶりです。

WEからscah-Hのガスブロが発売されるのを
大人しく待っていたのですが…

我慢出来なくて、買ってしまいました(¬_¬)






広告の謳い文句に偽り無し。

リコイル、強烈です( ゚д゚)
作動、素晴らしく安定しております。

また、作動音も金属音が賑やかで気分的に
盛り上がりますね。


初速を外気温31度の条件で90m/sに調整し
30mから40mの距離で試射してみましたが
キッチリ調整してあるオイラのWEのMk18
と比較してもまったく遜色ありません。

箱出しでこの完成度、素晴らしい!
M4はボルトストップ周りが弱点だったの
ですが(オイラのはかなり初期のモノだし
最近のはかなり改善されてるらしい)
ボルトストップ周りも補強がされてたりと
かなり以前の製品からのフィードバックが
効いてます。

MP7も凄く出来が良いみたいですし、今や
WEの様に気兼ね無く遊べそうです。


早速ゲームで実戦投入すべく、予備マグを
3つ注文しました( ̄▽ ̄)


追記

サバゲーで実戦投入・・・





リコイル盛大で楽し過ぎます(笑)
ジャムや作動不良も皆無と言って良く、真冬の10度前後の気温でも
ガシガシ動き快調そのもの!

素晴らしい製品ですよ、コレ
  
タグ :hk417 gbb vfc


Posted by amanojack  at 15:43Comments(0)VFC

2012年02月08日

ご無沙汰でゴザイマス

久々の更新、すっかりご無沙汰しております(苦笑)

年末・年始は、もうひとつの趣味(副業?)である音楽・バンドの方も
忙しくて、なかなかコチラの方に手は回りませんでicon10


前回の日記でも書いた、新居浜“バンガード”で行われたイベントは



関西や中国地方の県外からも多数の方の参加をして頂きましてface05
大盛り上がりで楽しく過ごさせて頂きました。

オイラはWEのAK74UN持って、待ち伏せや陽動に走り回りicon16



快調な金属作動音を響かせながら大暴れしてきました(笑)






まる1日撃ちまくりガス缶2~3本消費するほどに使い倒しましたが
まったくノントラブル。

しっかり当りますし、非常に優秀な製品だと思いますね。




それに引き換え・・・

HK416の方は困ったモンですわ(泣)




兎に角、ジャムが多いface07

おまけに、そのジャムった時にBB弾がボルトラグの噛みあう部分等に
咬み込んだり挟まったりして、ローディングノズルを破損させるという
トラブルに見舞われますicon15

前回に日記の後に、野外ゲームとインドアで1日づつ使いましたがその
間にローディングノズルを3個消費しました(苦笑)

オイラの固体はアッパー・ロアフレームに少しガタがあるので、それ
が原因なのかもしれませんし、マガジンのリップも酷使していますので
開き気味になっているのも要因かもしれませんが・・・


使い込んで、結構ガタのきてるSCAR-Lの方は、まったくその様な症状
も無く快調そのものicon22



すっかりメインの愛器として定着してますicon06



HK416の方は、ガタ取りの細工をしたりマガジンリップを新品に交換
して、また様子を見てみますが・・・

RA-TECHあたりから、アルミ製のローディングノズルが発売されるのを
切に願いますねface10




そんなこんなで・・・

最近発売された、VFCのHK416の方に乗り換えてやろうか?なんてface06



以前から、ずっとこの日記でも優秀さを力説し(笑)
愛用してきている、オイラのVFCのM4達・・・






ボルトキャッチの掛かる部分に補強が無い為、ドンドンその部分が
削れていってしまう・・・くらいしか弱点らしい弱点も無く。

ローディングノズルも、WEと違って前半の給弾部やラグの部分が
ダイキャストで出来てるので、少々のジャムや閉鎖不良で壊れて
しまう事も無いですしface02


発売当初のモノから比べれば、こっそり?改良なんかもされてたり
してね。

外観・作動共に市場にあるM4GBBの中では価格と性能のバランスは
最高だと思うんですよ。




スペアパーツもマガジンも安価だし入手も楽だし、作動も安定してて
チャンバー・ホップ廻りをチョイチョイっと細工してやれば・・・

それはもう、非常に優秀なM4は出来上がる訳ですよ(笑)

オイラがここ数年のサバゲーでヒット取った数でいけば、おそらくは
VFCのM4がダントツにトップじゃないかな?





消耗品のスペアパーツもゴッソリとストックしてあるし・・・

ドコをどう触ればイイかも分かってるし・・・


本気でVFCのHK416に乗り換え、考えるかなぁface03

でも、MP5も欲しいんですが、今だ入手出来ず・・・


悩ましいトコロですわ(苦笑)  
タグ :VFCWEGBBHK416M4


Posted by amanojack  at 15:39Comments(2)VFC

2011年07月30日

VFC G36Cの記事を読んで、何か不思議な・・・

突然、発売となった感のあるVFC G36C



巷のGBBファンの間で、話題になっているみたいですが・・・

バーストトリガーメカ付きのロアーフレームがオプションで発売
とか、本体も低価格でなかなか内容の濃い仕上がりのようですね。

オイラはWEのG39Cを持ってみて、自分でも苦笑いしてしまう程
似合わなかったのでface07

興味あるなぁ・・・と思いつつも、ね(泣)


MP5は・・・    買う!!




しかし・・・

オイラ、ミリブロやガンショップのスタッフの方が書いていると
思われるブログ等を拝見させて頂いてて、何か不思議な気持ちに
なってしまいました。


VFCは電動ガンは素晴しい出来だけど、GBBは・・・

とか

内部構造はリアルだけど、耐久性が・・・

とか

M4は散々な出来だったので、期待しない方が・・・

等などface07



まだ、VFC G36Cを実際に触っていないのでアレなんですけどicon10


オイラ、昨年の夏にVFC M4を入手してからかれこれ1年ほど
インドア・アウトドアに愛用してます。



恐らく1万発近くは撃っているんじゃないかと思うんですけども
その間に壊れたトコと言えば・・・



・ボルトキャリアーのボルトキャッチの当たる部分が削れて交換

・ノズルガイドが割れてるのに気付かず撃ち続けて、ボルト破損

・ファイアリングピンノッカーのスプリングが折れて、交換




全部のパーツ代合わせても10000円に全然届かない額ですし、交換
の手間なんてあっと言う間です。

亜鉛ダイキャスト製と思われるハンマーやトリガー、シアなどは
まだコレと言った磨耗も見られず、快調そのものicon22

GHKのGBBのAKMやVFCのMP5の時も同じ様な事が書かれていました
が・・・

亜鉛ダイキャストの内部パーツを壊す程の使い方(撃ち方?)って
どういう風に使ってるんでしょう。

ハンドガンで、シアのノッチが削れてハンマーが落ちないであるとか
トリガーSPが折れた!なんてのは何度か経験がありますけどface07

それもインドアゲームで使い倒して1万発以上撃って・・・
って結果で。

皆さん、短期間でそんなに撃ったり(作動)するんでしょうか?




亜鉛ダイキャスト=脆い・ローコストパーツ
 
みたいな括りで書かれている事が多いですが、アタリが付き易くて
潤滑性・耐摩耗性に優れる、精密な工業製品の内部パーツでも良く
使われてる優秀な素材なんです。


逆に削り出しに使われる鍛造素材は、精度や寸法に狂いがあったり
表面処理を間違えると、接触する他の素材にカジりを起こしやすく
潤滑にも神経を使うんですね。

スチールパーツに取り替えて、注油を怠ると急に動きが悪くなった
とか、ハンドガンにジュラルミン削り出しのスライドを載せてみた
けど“妙に動きが悪いなぁ”ってのがソレ。


短期間で連続して壊れるようなパーツであれば、明らかに設計ミス
で強化しないといけませんが・・・

GBBの場合、一部のパーツを意図的に強度を落として、ソレを破損
させる事によってストレスを吸収させて他のパーツの破損を抑える
といった、ある意味ヒューズ代わりにしていたりします。


その辺りを、壊れる・部品強度が無い・信頼性が・・・と言われる
のであれば、

それはもう、クルマに例えるなら

“最新のトヨタ車のベーシックグレードを、車検ごとに新車に乗り
 替え続けて下さい。そして、決して欧州車などには手を出さない
 で下さい”

って言うしかないですね(泣)




リコイルの強い・弱いについての記述も何か変です。

例えばWAのM4に比べて・・・という記述をよく目にしますが、WAの
M4のノーマル状態って、プラボディーでフロントも軽いのでリコイル
の体感的にはかなり有利な条件が整ってますよね。

それに、詳しい方はご存知でしょうけども、マグナって空撃ちの時は
発射側にガスをほとんど消費しないので不圧式の他のメーカーに比べ
空撃ちでは冷えにくく感じます。

なので、自宅でたまに作動させて楽しんでられるようなモデルガン的
な使用の場合マグナ作動はかなり有効な方式ですし、空撃ちだと発射
にガスを使用しないので冷えの面でかなり有利です。

マガジンの空撃ちモードなどを使ったりボルトストップをキャンセル
してWAと他のメーカーを作動比較して・・・

てのは無理があるんですね。

この辺が雑誌等で触れられないのは、広告収入の絡みもあるのかな?



例えば、タニコバのM4とWAのM4。

両者を比較すると、タニコバは金属ボディでWAはプラスチック。

ピストン径もタニコバの方が小さいですから・・・


強い・弱いって表現で言えば、弱いってなってしまいます(泣)



ボルトを後退させる力はどういった方式であれ、ピストンの直径とガス
の圧力・放出量によって決まってしまうので、あとはボルト関連の重量
とバネのレートによって感じ方・感じさせ方をどう料理するか。

バッファーの材質やセッティングも、リコイルやサイクルの調整に大きく
関係しますしね。


RA-TECHのYouTubeチャンネルに、WEの製品のリコイルの比較画像があり
ましたが、数値と体感リコイルが一致してなくて興味深かったです。





リコイルSPを強くしてボルトの重量を抑えれば、シャープでフロントが
暴れる(前に引っ張られる?)感じを演出できます。

逆に、リコイルSPを軽くボルトを重くすれば、肩にグワッとくる感じを
(後ろに押される?)演出できます。


WEのG39Cのように、サイズの割りに軽量な銃はリコイルも大きく
感じますし、M14のように本体に重量があってボルト関連の稼動部
も重量がある銃は、リコイルは重く感じます。





ボルト関連の重量だけでなく、その形状や配置されてる位置の影響
も大きいと思います。

全体として同じ重量でも、一体形状なのか長く変わった形なのか?

WE SCARやGHK AKMのリコイルが強いと感じる要因は、あの長く
重いボルトキャリアやガスピストンの存在・位置でしょう。



重量物が、一直線上になく上部に乗っかってるってのはかなり影響
していると思うんです。



また・・・

PDWのように、ボルト部分がシンプルな構造のモノならシャープな
感触になりますし




M4系のように遊びの多い構造のモノはバネっぽい感触になりますしね。





ストック部分の剛性や、ボディ等の材質からくる作動音も体感リコイル
に大きく影響します。

派手な金属音が響いたり、ストック部のガタが大きいとリコイルが強く
感じますしねface03



そう言った意味では、チョイスするパーツや各部スプリング等の
セッティングで、自分好みにチューニング出来る楽しみがあると
思います。



日本国内のガスなので作動が・・・なんてのも、作動ロジックを
ある程度理解・イメージ出来れば対応出来ると思います。

メタルスライドを組んだハンドガンだって、人肌までいかない温度
であの小さいマガジンでもガンガン撃てるんですから、長物GBBが
作動が・・・ってのもおかしい話じゃないですか。

オイラは昨年~今年の冬も、リキッドチャージGBBでサバゲーして
ましたからねface09

まぁ、四国はそんなに寒くないってのもありますが(笑)



VFCのG36Cのレビューや、買うかどうか悩んでる方のブログを拝見して
不思議に思った事をツラツラと書いてみましたが・・・



電動ガンのチューニングだって、登場以来試行錯誤を繰り返して様々な
チューニングメニューが出来たように、これからはGBBが普及してくる
事で、イロイロと調整の手法が紹介・確立されてくるでしょう。

壊れたって良いじゃないですかface02

ガスガンのパーツ交換なんて、電動ガンのメカBOXの分解・組み立てに
比べれば、全然楽ですface06

修理しながら自分なりにイロイロと弄んでみる(笑)

ソレもこの趣味の醍醐味ですからねicon22
  
タグ :VFCG36CM4GBB


Posted by amanojack  at 00:25Comments(2)VFC

2011年05月29日

VFCからGBBのMP5が!

今日は、楽しみにしていた新居浜バンガードで開催される
大会が、台風で延期になってしまい・・・

ギターの弦を交換したりicon24






愛銃の気になってたトコを修理したりと・・・
まぁ、のんびり過ごしております。



さて・・・

かなり以前から、VFCのサイト等でも告知されてたりして
このミリブロやGBBファンの間でも話題になっていたの
ですが・・・





とうとう、発売されるみたいですねface05
H&Kと契約を結んで、刻印等もバッチリだとかicon22


スチールプレスのレシーバーだって言うし、テイクダウンした
ボルトの形状なんか見ると、もうヨダレもんじゃないですかicon10





VFCってメーカー、オイラもM4A1のGBBを愛用していますが




外観の再現度っていうか、見た目の雰囲気は素晴らしいです
し、あの価格帯のM4GBBでは唯一レシーバーもリアルサイズ
です。

セィフティーレバーやマガジンキャッチといった小物類とか
デルタリングなんかも実銃のパーツがそのまま使えるなんて
芸当も(笑)


愛銃紹介のトコで追記として書きましたが・・・

バリエーションモデルなどを発売する際などで、細かな改良
と仕様変更も行なってるみたいですね。

ボルトキャッチの部分やマガジンのリップやガスルートパッキン
の部分も、最近取り寄せた部品には改良の後が見られました。



予備マグや補修部品の供給も良く、値段設定もとても良心的icon06

中身の部品は全てパーツとして供給されてますから、オイラ
は一通り入手してストックしています。

オイラのようにゲームとかで乱暴に使ってる様なユーザーには
とても有難いメーカーですねicon12



なので・・・

発売告知からかなり時間も経てますし。

発売するまで時間を掛けて完成度を煮詰めていってるのでは?
と期待も膨らみますねicon23



・・・おまけで(笑)

オイラが長年愛用してる、ユースエンジニアリングのMP5




エスコートさんにJACのパーツ持ち込んで、無理矢理SD6に
してもらったモノですicon10

サイレンサー部分は、かなり試行錯誤して煮詰めてますので
かなりリアルな発射音が楽しめますicon22

コイツが今エスコートさんで発売されてるSDのプロトタイプ
と言う訳です。

インドアゲームとかだと、雰囲気満点で楽しいですよface06  
タグ :VFCMP5M4GBBgbb


Posted by amanojack  at 16:14Comments(0)VFC