2011年11月21日

WE AK74UN ハイサイクルキット組み込み

昨日あたりから、四国の方もすっかり冷え込んで参りましたface10
そんななか、かなりタイムリーな逸品が到着icon27


元のプラッチックのハンドガードも最新式っぽい感じで悪くは
無かったのですが・・・

寒くなるこれからの季節、やはり温かみがある方がイイなぁとicon01



凄く安物ぽい、チンケな感じの木材だったので(苦笑)
判子の朱肉やら靴墨やらワックスを雑巾で刷り込んで・・・

少しは貫禄ある感じが出たかな?




続いてはコチラicon12



発売されたばかりの、AK74用“槍機覆進系統”
ハイサイクル(ショートストローク?)キットですicon14


早速組み込んでみました。






説明書のようなモノは一切同封されておらず、インストール動画が
YouTubeにUPされていたらしいのですが、削除されててface07

しばらく睨めっこしつつ(苦笑)ドライバー1本で装着完了icon22

ブラスの削り出しで、ポッチンの部分がバッファー機能になって
いて、ストロークがGHK AKM+αくらいに短縮されます。


装着後、早速試射icon05


おぉ~!

かなりサイクルUPしますicon22
体感上、1.5倍以上くらい早くなった感じがしますね。

セミの作動時間・フルのサイクルレート共にかなりUPしてて
気温が30℃の状態で撃っているような感じですわ。





部屋にあるエアダスターガスで、この気温でもこの作動icon09

元々ボルトアッセンの重量が重いのと、サイクルUPの効果の
相乗効果で、リコイルそのものは余り犠牲になっていない様
に思います。

ショートストロークになっても同社のM4系やSCAR等よりも
リコイルは大きく、このAK74の特色である“暴れる”感じは
そのまま残ってます。

AK47がAK74になった感じface03


セレクターのボルトキャッチ機能は失われますが(苦笑)

これからの季節のように気温が下がってガス圧が低い時はコレ
を使うと暖かい時期と同じ感覚で使えるかな?

冬でもGBBでサバゲーするオイラのようなユーザーさんには
かなり“お勧めの逸品”だと思いますよface05








同じカテゴリー(AK74UN)の記事画像
WE AK74UN、復活 !!
WE AK74UN、大暴れしてたら・・・
日曜はゲリラ役なのでAKを・・・その2
WE AK74UN実戦投入!
何だかんだ言いながら・・・追記あり
同じカテゴリー(AK74UN)の記事
 WE AK74UN、復活 !! (2012-05-30 20:23)
 WE AK74UN、大暴れしてたら・・・ (2012-05-08 20:12)
 日曜はゲリラ役なのでAKを・・・その2 (2012-04-19 23:18)
 WE AK74UN実戦投入! (2011-10-17 12:35)
 何だかんだ言いながら・・・追記あり (2011-10-15 00:00)

Posted by amanojack  at 20:41 │Comments(0)AK74UN

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。