2012年05月30日

WE AK74UN、復活 !!

いやはや、ご無沙汰しておりましたface07

ネタは結構溜まってきてるんですが、なかなか日記を書くまでの
時間が取れず、皆さんのブログを拝見するだけの毎日・・・

忘れてしまわないうちに、まずは前回のネタの続きをface04



先月、新居浜市のゲームフィールド“ヴァンガード”で行われた
第四回リアリスティックコンバットゲームで使用中・・・





ハンマーが折れて、使用不能になっていたWE AK74UN





前回の日記を書いた後、RA-TECHのスティール製の内部パーツを
入手icon21

本業の方も副業の方も異様に忙しくicon10
破損してから2週間ほど放置して、ゲームの前日に慌てて組込み
したので(苦笑)


残念ながら、作業中の写真がありませんface04

組込み自体は、分解・組立が出来る人であればまったく問題無く
組込む事が出来ると思います。

オイラは、この種の金属製パーツを組込む際にはバリやエッジを
研磨してブルー液で染め直し、タミヤのセラミックグリスを塗って
組み立てるのですが、今回もその程度の作業で摺り合わせと呼べる
ほどの作業も必要ありませんでしたface02


このスティールアッセンですが、Mk18の時にも書きましたけども
トリガーの引き心地が格段にクリックの効いた、いかにも軍用銃
らしいフィーリングになってご機嫌ですface05

もう、身も心も(中も外も?)スティールですわicon05


更に、雨のゲームで使ったり這い回って石や壁に擦り付けられて
いろんなトコが錆びてきて、かなり残念な見た目になってきてた
ので、分解ついでにサビ落とししてたら・・・



立派にエイジングされたAKに(苦笑)




GHKのAKMはまだサビなんて全然発生してないんですが、WEの
AKに使われてる鉄板は、明らかにグレードが低いんでしょうねface07




さて、その後・・・

早速、先日の日曜日に四国四県交流戦にて実践復帰!



が、うっかりしてリコイルSPのセッティングが秋~冬用のままで
使ったらボルトは勢い良く後退し過ぎて(笑)

セミだと問題無いのですが、フルで撃つと断続的なサイクルで発射
されてしまう病が発症face07

後退するエネルギーが強すぎて、バッファーに勢い良く当たり過ぎ
リコイルSPが弱い為にボルトがリバウンド・閉鎖不良気味になって
いたようで(汗)



慌てて、元の海外仕様のリコイルSPに戻して・・・

完全復活ですicon12
高知・徳島のゲーマーさん相手に、大活躍してくれました。






あぁ、そう言えば・・・


ゲーム前の初速測定の時に気が付いたんですが、どうも134aよりも
152の方が初速が高くなるみたいなんですよ。

152は市販のエアダスターを使用しているんですが、オイラの銃の
場合、Mk18で134aで85m/s前後なんですが152だと92m/sくらいまで
上がるんですね。

AK74UNでもSCAR-Lでも同じように、5~7m/s程度初速がUPする
結果となりました。



ガスが気化するスピードというか具合が違うんでしょうか?

何となくイメージするのは、152の方が若干気化が遅い為にバレル
を通過するBB弾を加速させる時間が長くなってるのかなって。

134aが瞬発力なら、152は持続性?


まぁでも、温めたマガジンで測ったらどっちのガスも94m/sくらい
で頭打ちでしたから、25度って温度がオイラの銃のバレル長などと
絶妙なバランスだったのかも知れませんね。




次回は、コレについてicon16




レアでしょう?






同じカテゴリー(AK74UN)の記事画像
WE AK74UN、大暴れしてたら・・・
日曜はゲリラ役なのでAKを・・・その2
WE AK74UN ハイサイクルキット組み込み
WE AK74UN実戦投入!
何だかんだ言いながら・・・追記あり
同じカテゴリー(AK74UN)の記事
 WE AK74UN、大暴れしてたら・・・ (2012-05-08 20:12)
 日曜はゲリラ役なのでAKを・・・その2 (2012-04-19 23:18)
 WE AK74UN ハイサイクルキット組み込み (2011-11-21 20:41)
 WE AK74UN実戦投入! (2011-10-17 12:35)
 何だかんだ言いながら・・・追記あり (2011-10-15 00:00)

Posted by amanojack  at 20:23 │Comments(5)AK74UN

この記事へのコメント
こんばんは~

復活おめでとうございます。
自然なエイジングもいいじゃないですか!

134aと152aの特性の違いですが、別の場所で同じような話をしてました。
うちのM4でも134aの時は初速が90を超えることがなかったのに、アッサリと93をたたき出しました。

ゆうべ外で少しだけ試射してみたところ、5mくらい先でガスがボワっと見えたんです。
一度きりの怪現象でした。
ハイダーから出たのなら理解しやすいんですけど、この辺が弾が到達するのが電動に比べて早い理由なんですかねぇ?

ただの想像なんですけど(^^ゞ
Posted by ヒカルヒカル at 2012年05月31日 01:31
こんばんは~
お忙しいようでなによりです!

AK、良い感じに鉄っぽいエイジングですね!
勝手な想像ですがamanojackさんに一番似合う銃では?(笑)

ガスの件私も同じこと起きてて考えてました・・・・
どこかで152の方が膨張率が多いと読んだ記憶が・・・
そのせいですかね?
でもマルイのガスブロでの134と152比較している方のページには152の方が初速が落ちたって書いてあったですね。
バレル長が50cmの時異様に一発目だけ初速が高かったですからamanojackさんの考察も正解かもしれませんね。
22cmぐらいだとほとんど一発目も二発目も変わらない初速ですね。ガスの膨張スピードが追いつかないと考えますがいかがでしょう?
Posted by 熊衛門熊衛門 at 2012年05月31日 23:47
<ヒカルさん
 しばらく倉庫に放置してる間に、コチラでは酷くドシャ降りの
 雨の日があったりで・・・

 泥や手垢や汗なんかも掃除せずに、そのままにしてあったので
 セレクターとかグリップの周りや、チャージングハンドル周辺
 や装備などと擦れて傷が付いたトコロがしっかりサビてました。

 GHKは全然平気なんですけどねぇ・・・


 152ガスでも全然平気で撃てる季節になって、134aの出番が
 殆ど無いので、もう一回しっかりデータ取りとセッティングを
 煮詰めてみたいな、と思ってます。
Posted by amanojack at 2012年06月01日 20:04
<熊衛門さん
 忙しいのに会社は火の車です(苦笑)

 AKは鉄なので、ヤレた感じも味わいが出るのが良いですね。
 確かに、M4系よりAKが断然似合うと周りからも言われます。

 
 134aと152の気化の具合の違いが、こうもハッキリ初速の
 違いとなって現れるとはビックリでした。

 膨張率が違う?って話も、頷けますね。
 恐らく、バレル長がある程度長い方が初速のUP具合が上がる
 のでは?と思っているんですが・・・

 オイラのように、200mm程度のバレル長でも季節や気温の
 影響が上手い具合に重なって、初速が上がってしまう結果に
 なってしまったんでしょうね。


 データ取って考察してみたいんですが、時間が無いのが悔しい
 です(苦笑) 
Posted by amanojack at 2012年06月01日 20:13
amanojackさん、こんにちは!

クリンコフ復活おめでとうございます。
スチールパーツいいなぁ~
私も今トリガーボックス内丸ごとスチール化しようかと悩んでいます^^

うわ、このウッドランドはTRU-SPECですか!?
こんなカラーあったのですね~
素敵です!!
Posted by ミリブロ淳屋ミリブロ淳屋 at 2012年06月12日 12:27
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。