2015年07月04日

WE SCAR-H GBB届きました!

WEの新製品、SCAR-H GBBが香港より届きました!
ひょっとしたら一番乗りかな(苦笑)

SCAR-H

待ちに待ったSCAR-HのGBB、感激もひとしおでゴザイマス(笑)


まずは外観・質感ですが、WEの製品らしくカッチリとまとまっていて、優秀です。
構えた感じもバランスが良く、VFCのHK417に比べ数値的にはそんなに変わらない
筈なんですが、軽く感じます。

レシーバーの色合いですが、同じWEのSCAR-Lより少し濃い目の金色になってます。
コレはオイラのSCAR-Lが色褪せして薄くなってしまってる可能性もありますが・・・


SCAR-H




続いて作動・実射性能ですが、まったく問題無し!!

金属音が響く快調なブローバックはLでもお馴染みですがそれよりも15mmほどストローク
が伸びているので、その分リコイルがUPしています。
分解して比較してみましたが、ボルトキャリアーなどエンジン部分は共通なのかな?
見た目は殆ど違いが分かりませんが、細かく数値測った訳ではないのでココはまた後日。

リコイルですが、同社M4やSCAR-Lよりは強くAKシリーズと同程度。
VFC HK417よりはおとなしい、と言った感じでしょうか。





VFC HK417はボルトやバッファーなど別部品が同時に動くので、銃の中でシェイクされてる感触が
さらにリコイル感を増大させているんですね。
が、それに比べSCAR-Hが一体のボルトがとてもスムーズに前後動するのでVFC HK417ほどの
リコイルを感じない、といった処でしょうか。
VFC HK417の方がピストン径も若干太いですし、ボルト重量も重いですしね。


今後、RAーTECHあたりのスチールパーツでボルトアッセンの重量UPさせて、更なるリコイル増大
作戦を発動したいと思っています(笑)



弾道は、オープンボルトになってからのWE製品は悪くありませんでしたが、このSCAR-Hに関して
は以前の製品よりもさらに良くなったように感じました。
明らかにチャンバーのゴム系の質が良くなったようで、HOPmo素直で浮き上がるようなフライヤーも
無く、弾速も安定しています(0.25gで30発が78。5~79.3の範囲内)

オープンサイトで30m先の15m柱を狙って全弾命中させられるので、サバゲーの実戦使用に際して
まったく問題無いでしょう。

ノーマルのM4グリップはフィンガーチャンネルがオイラの手にフィットしないのでグリップを交換。
手持ちのELCANレプリカ載っけてフォアグリップ取り付けてセットアップ。
QRコードステッカーなんぞ貼り付けてドレスアップ?






外は結構な勢いで雨が降っていますが、とりあえずざっと30mでゼロイン調整・・・
光学サイト使うと面白いほど良く当たる!


初めてSCAR-Hの実銃写真みた時に一目惚れ。
元々FALやFNC、ハイパワーとかFNの銃が好きでこのSCAR-HのGBBが発売されるのをもう何年も
楽しみにしてて、待ちきずにポリシー曲げてマルイの電動ガン買いそうになったりしたんだけど(苦笑)

いやぁ~、待った甲斐がありました!





明日は天気が微妙ですが、早速サバゲーで実戦投入しちゃいましょう!









タグ :scar-hwegbb

同じカテゴリー(WE)の記事画像
WE SCAR-H GBB チョコっと改良
WE AK74UNですが・・・
WEのマガジンをマグプルP-MAG化・・・その2
WEのマガジンをマグプルP-MAG化・・・その1
WEの開発力って・・・・
HFC152aガスに合わせて・・・その2
同じカテゴリー(WE)の記事
 WE SCAR-H GBB チョコっと改良 (2015-07-16 21:30)
 WE AK74UNですが・・・ (2011-09-24 00:27)
 WEのマガジンをマグプルP-MAG化・・・その2 (2011-08-08 23:10)
 WEのマガジンをマグプルP-MAG化・・・その1 (2011-08-06 11:53)
 WEの開発力って・・・・ (2011-08-02 18:05)
 HFC152aガスに合わせて・・・その2 (2011-07-15 21:29)

Posted by amanojack  at 15:53 │Comments(0)WESCAR-H

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。